第232鹿児島県スイミングクラブ水泳競技大会(AB級)

6月20日に鴨池プールにて「第232鹿児島県スイミングクラブ水泳競技大会(AB級)が行われました。

開会式では令和2年度クラブ優秀選手に仮屋祐志選手と有村咲希選手が選ばれました。

2人とも高校3年生でいつもチームを引っ張ってくれています。

これからのシーズンもチームを盛り上げて頑張ってもらいたいです。

また今回、大会新記録が以下の通り樹立されました!おめでとうございます!

・有村咲希選手

15〜18歳女子50m自由形 27.13

・榎田礼花選手

15〜18歳女子400m個人メドレー  5:02.16

・新開誠也選手

15〜18歳男子200mバタフライ 2:01.10 

15〜18歳男子100mバタフライ  55.52

・15〜18歳女子4×100mメドレーリレー 4:27.05

第1泳者 山下ひなた 第2泳者 榎田礼花 第3泳者 有村咲希 第4泳者 池ノ上綾乃

・13〜14歳男子4×100mメドレーリレー 4:26.60

第1泳者 川村侑大 第2泳者 鮫島漣征 第3泳者 迫田陽貴 第4泳者 柳園健翔

そして、今回、7月31日8月1日に行われる「とびうお杯 第 36 回全国少年少女水泳競技大会」に岡村相佑選手(小6)が選ばれました!ベストタイムを大幅に更新し、選手も嬉しそうでした!これからさらに練習を積んで本番に向けて頑張っていきます。

応援のほどよろしくお願いします。

最後に、トレーニング真っ只中の長水路大会に苦戦している選手もいましたが、今の時期はベストタイムからどれだけタイムを落とさないで我慢できるかが大切になってきます。これから毎週やってくる大会で、経験を積み重ねながら前に進んでいきましょう!