第43回全九州スイミングクラブ春季水泳競技大会

3月30日〜31日に鴨池プールにて、「第43回全九州スイミングクラブ春季水泳競技大会」が行われました。

約一年半ぶりに行われた九州大会に選手達は、半分緊張した気持ちと半分ワクワクした気持ちで望んでいました。


選手の90%以上がベストを更新し、今シーズンラスト短水路をいい形で締めくくっていました。

その中でも今回、大会新記録が個人種目で3つリレー種目で2つ以下の通り樹立されました🏆

[個人種目]
・有村咲希選手
15~18歳女子 100mバタフライ 1:01.24

・山下ひなた選手
15~18歳女子 200m個人メドレー 2:13.93
15~18歳女子 100m背泳ぎ 1:00.74

[リレー種目]
・15~18歳女子4x50mメドレーリレー1:59.78
①山下ひなた②榎田礼花③有村咲希④池ノ上綾乃

・15~18歳女子4x50mフリーリレー1:48.77
①有村咲希②池ノ上綾乃③榎田礼花④ 山下ひなた

また個人表彰では
山下ひなた選手が、女子15〜18歳区分の優秀選手に選ばれました。

そして、団体表彰の結果は以下の通りになりました。
・男子総合13・14歳 第2位
・女子総合15〜18歳 第1位
・男子総合     第3位
・男女総合     第4位

まだまだ課題も多く見つかり、選手達はすぐに次の桜島カップに向け気持ちを切り替えています。


これから始まる長水路シーズンに向けて、チーム一丸となって頑張って参ります。

応援のほどよろしくお願いします。