第230回鹿児島県スイミングクラブ(AB級)大会

2月21日に鴨池プールにて『第230回鹿児島県スイミングクラブ(AB級)大会』が行われました。

今回はさまざまな大会がコロナの影響で中止になる中、開催された貴重な大会でした。

選手達は1つ1つのレースを大切に泳ぎ、チームの半分以上がベストを更新!

その中には1年ぶり以上にベストを更新した選手もおり、地道に積み重ねてきた努力が報われた一つの瞬間だったと思います。

怪我から復帰した選手や怪我で泳げなかった選手、課題をクリアできた選手や、目標まであと一歩届かなかった選手とさまざまな立場で大会を終え、感じたものは違ったと思います。

その中でも共通しているものは前向きにポジティブに次に繋げていこうとしていることだと思いました。

あっという間に今年度も終わりを迎えようとしていますが、来年度に向けて1つ上のステージに向けて、またこれから選手、保護者、コーチと力を合わせて頑張っていきたいと思います。

これからも応援のほどよろしくお願い致します。