鹿児島県日置市にあるスイミング

【水泳初心者向け】進級テストで合格する秘訣!背泳ぎ編

今回は、スイミングで行われる進級テストで合格する秘訣を紹介します。

今回のテーマは背泳ぎ。

背泳ぎは、唯一上を向いて泳ぐ種目です。

上を向くことで、バランスを取る事や呼吸時に鼻に水が入ってしまう事で苦手意識を持ってしまうお子さまが多い種目です。

進級テスト背泳ぎ合格の秘訣

1、正しい呼吸

コーチたちは正しい呼吸で泳げているかチェックします。

正しい呼吸ができないと鼻に水が入って息が苦しくなったり姿勢が崩れる原因になります。

2、腰が沈んでいないか?

泳いでいるときに腰が下がっていないか?チェックします。

腰が下がってしまうと大きな水の抵抗が発生しなかなか前に進みません。

しっかりと腰を水面に近いポジションで泳げるように練習しましょう。

3、キックが上手く蹴れているか?

泳ぎの中でしっかりキックを打てているか?チェックします。

しっかりキックが打てないと体が沈む原因に。

リラックスして正しいキックを蹴れるように練習しましょう。

進級テスト!背泳ぎ合格の秘訣まとめ

今回は、進級テストで合格する秘訣!背泳ぎ編でした。

正しい泳ぎを習得すればクロールや他の泳ぎのスキルアップにも繋がります。

たくさん練習して合格を目指しましょう。

練習内容や詳しい動きは動画で見た方が分かりやすいのでYouTubeにアップしてます。

詳しく知りたい方は是非動画をご覧ください。