県SC水泳競技大会(C級)

3月14日に鴨池プールにて2つの大会が行われました。

まず午前中に「第231回県SC水泳競技大会(C級)」が行われました。

今大会にNbチームから20名の選手が出場し、その中には水泳大会デビューの小学1.2年生が6人いました。



朝のウォーミングアップでは、初めて登る飛び込み台の高さにビビりあがっていましたが本番のレースが始まると力強い飛込みを見せてくれ無事に完泳をすることができました。



泳ぎ終わった彼らの表情を見ると達成感で満ち溢れ、自信がついたように思えました。

ここからスタートしていく彼らの成長を見れることが楽しみです。

ジュニア選抜、育成チームの選手もベストタイムを大幅に更新し目標を達成したと同時に次の目標を掲げていたので頼もしく感じました。

この調子で一歩ずつ強くなっていこうね。



午後からは『第43回全国JOC春季水泳競技大会(鹿児島大会)』が行われました。
九州カップ、JOの代替大会でもあり、Nbからは9名の選手が出場しました。


その中でも有村咲希選手は100mバタフライを1分01秒49で泳ぎ見事にCS区分のJO標準記録を突破致しました。

おめでとうございます。

次回の大会は九州SCと桜島カップということで久しぶりに2日間開催の大会がやってきます!チームで力を合わせレースで笑顔が見れるようにまた頑張っていきましょう。