【大会速報】2020年初レース!新年フェスティバル!

皆さんこんにちは。

1月12日に鴨池公園プールにて「第46回 JSCA新年フェティバル水泳競技大会」が行われました。

今大会は2020年初めてのレースでしたが、多くの選手が自己ベストを更新し、良い1年のスタートを切る事が出来ました。

その中でも山下ひなた選手は200mバタフライを2分07秒23で泳ぎ、大会新記録を樹立致しました。

この記録は2020年4月に行われる東京オリンピック選考会の標準記録も、見事に突破致しました。

おめでとう!

また、2020年3月に行われる「第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」の標準記録を以下の選手が突破しています。

①榎田 大己選手 100m200m平泳ぎ
②新開 誠也選手 100m200mバタフライ
③中島 祐佳選手 200mバタフライ
④山下 ひなた選手
200m/400m個人メドレー
100m/200m背泳ぎ
100m/200mバタフライ
100m自由形
(今大会で100m自由形・200mバタフライを突破!)
⑤有村 咲希選手 50m100mバタフライ
(今大会で100mバタフライを突破!!)
⑥中園剛志選手 200m背泳ぎ
(今大会で念願の標準記録を突破!!)

また今大会での優秀選手にNbから3人の選手が選ばれました!
・15〜18歳区分女子優秀選手 有村 咲希選手
・女子全区分優秀選手 山下ひなた選手
・男子全区分優秀選手 榎田 大己選手

そして団体の部では
・15歳〜18歳区分女子優勝
・男女総合第3位
という結果となりました。

今回も沢山のご声援ありがとうございました!

そして、いよいよ2020年が始まり、東京オリンピックや鹿児島国体など、スポーツで日本中が多く盛り上がることが期待されます。

Nbからも1人でも多くの選手が活躍できるようにこれからも頑張っていきますので応援の程よろしくお願いいたします。